ツアー旅行で気をつけること

ツアー旅行というのは団体行動です。

小学校や中学校の修学旅行を思い出してみてください。大人になって、すっかり忘れてしまっているように見える人がいるのは残念なことです。ちょっとした気遣いと心の持ちようで楽しい思い出にも苦い思い出にもなるのですから、気をつけたいものです。なお、多くの事柄はツアーに限らずどんな旅行でも当てはまるものでしょう。まずは最初に挨拶をきちんとしましょう。

これは人間関係の基本です。最初に言いそびれるとなかなかきっかけがつかめないものです。添乗員だけではなく、同行者に対してもしておきましょう。たった一言で、その後の雰囲気が和やかになるのですから不思議なものです。時間は厳守しましょう。集合時間に遅れたりすることは全員に迷惑をかけることになります。最悪の場合、交通機関に乗り遅れたりすることになりかねません。旅先では時間のたつのは早く感じるものです。指定された時間の5分前には近くにいるくらいの感覚で十分かもしれません。

可能な範囲で、お互いの交流を深めるようにしましょう。これは挨拶と通じるものがあります。食事や観光などにあたって、全くの一人で、あるいは一緒に来た二人だけで行動する人がいます。ツアーも何かの縁と考えて、お互いに気さくな言葉を交わすくらいはしたいものです。ただしもちろんこれも程度もので、例えば新婚旅行で来ているカップルに対しては、あまりに深入りせず二人の時間を作ってあげたほうがよいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *