名古屋から日帰りでスノボ

名古屋から日帰りでスノボするなら、長野県南部の南信エリアがおすすめです。

このエリアには、長野県下伊那郡阿智村に治部坂高原スキー場、あららぎ高原スキー場、平谷村に平谷高原スキー場があり、すぐ近くには愛知県設楽郡豊根村の茶臼山高原スキー場もあります。阿智村にはヘブンス園原もありますが、スキーオンリーでスノボは出来ません。ピークには雪質も良く、中級者でも十分楽しめます。

高速を使えば中央道飯田山本インター、もしくは園原インターで下りてから30分程、トータルで一時間半くらいで行けます。下道なら国道153号で2時間くらいです。特に治部坂高原スキー場と平谷高原スキー場は国道153号に面しているので、アクセスは抜群に良いです。ファミリーゲレンデとあって、スノボスクールも充実しています。また、このエリアには日帰り温泉施設が多いのもうれしいところです。

山の上には平谷村のひまわりの湯や売木村のこまどりの湯、インターに向かって山を下りたところには昼神温泉郷があり、スノボ帰りに立ち寄るのに便利です。年末年始以外は、高速も下道も渋滞など少ないので、スムーズに行ける事も魅力です。ただ、トップシーズンの土日などの混雑時には、滑走時間よりリフト待ちの時間の方が長くなる事もあります。平日はリフト券も安く、空いているので狙い目です。暗いうちから出発したりする必要もなく、気軽に日帰りでスノボを楽しめるので、大変おすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *