スノボツアーでの持ち物リスト

スノボは数年振りという方やツアー初心者はもちろん、毎年行っている方でも1年振りとなると準備するものを忘れてしまうものです。

現地に着いて、「あっ、アレが足りなかった」となって慌てたり、レンタル代が思わぬ高額に…というトラブルは避けたいものです。スノボツアーに赴く前に、一度持ち物リストをチェックしてみましょう。まずはスノボ用品から挙げていきましょう。これらはレンタル可能なものがほとんどですが、まずはボード、ブーツ、ビンディング、ウェア、ゴーグル、グローブ、流れ止め、といったものがご自宅にあるならまず引っぱり出してきましょう。

なければこれをそっくりそのままレンタルリストとして控えておいて下さい。次に衣服関係です。ニット帽、ヒートテックの上下、ウェアの内側に着込むトレーナーやフリース、ウェアパンツの中に着込むジャージやタイツ、厚手の靴下、替えの下着、着替え用の肌着、帰りの着替えです。特に下着は、通常の1日の尾張に着替える分だけでなく、転んで濡れた時用に多めに持っていきましょう。

そのほか、あったら嬉しいグッズです。ネックウォーマー、日焼け対策にフェイスマスク、リフト券入れ(パスケース)、防水スプレー、ゴーグルの曇り止めスプレー、ワックス、カード類や身分証明書や健康保険証のコピー、風邪薬、リップクリーム、タオル類、小銭入れ、カイロがあれば便利です。特に保険証のコピーは旅行の際に必須ですね。くまなく準備して、思いっきりツアーを楽しみましょう。
野沢温泉でスノボのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *