関西発で富士山に向かうには

関西発で富士山に向かう場合の手段としては、長距離バスや新幹線、飛行機などがあります。

中でも長距離バスや新幹線がよく利用されています。長距離バスであれば、時間はかかりますが非常に安くなるツアーが多く、若い世代に人気があります。また、新幹線ツアーも比較的安価であり、しかも関西発なら1時間半~2時間程度で到着します。楽に到着することができるので、観光する前に疲れたくないという人によく選ばれています。

関西発の場合、個人で長距離バスや新幹線のチケットを予約して行くよりも、宿泊先とセットになっているツアーを利用する方が安いことがあります。大阪から向かうのであれば、長距離バスの場合は大阪駅前発のツアーが多いです。新幹線ツアーであれば、新大阪駅か京都駅から新幹線に乗車し、静岡駅で下車する形となります。静岡駅から在来線に乗り換えて身延線で甲府方面に向かうと、富士山にぐっと近付くことができます。

静岡や山梨では、富士山関連の現地ツアーがたくさん組まれているため、利用すると麓に近付けたり、富士山のハイキングコースを歩くこともできます。年配の人でも参加できる内容のものもあります。言わずと知れた日本一の山なので、写真や映像で見るよりも目に迫りくるものがあり、虜になる人がたくさんいます。周辺には有名な観光地も多く、駿河湾と富士山を一望できるスポットなどがあります。一泊旅行では回りきれない可能性もあるので、旅行日程はゆとりを持つ方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *