富士山の関西発ツアーとは

古くから日本人に崇められてきた信仰の対象でもある富士山は、関西発ツアーも盛んに行われていて多くの人が利用しています。

富士といえば、2013年に世界遺産に登録されたことが記憶に新しいですが、その美しい景観や信仰によって作られている建築物が見どころのひとつとなっています。そのような観光を目的とした人がいる一方で、標高約3776メートルという日本で最も高い山の登頂に挑戦したいという人も多くいるのが特徴です。

そんな富士山の関西発ツアーは、東京まで飛行機や新幹線で来て、それからバスに乗って5合目まで来るコースや、関西の角出発地からずっとバスに乗って5合目まで来ることができるコースもあります。ツアーには短い休みを利用して訪れることも可能な1泊2日のプラン、それよりも少しゆとりがある2泊3日のプランなどが人気があります。富士山の関西発ツアーでは5合目までバスで行き、そこから山に登り始めるようになっているのが殆どです。

日程によって山の上でご来光を見たら下山するものや、さらにお鉢めぐりをすることができるものもあり、自分の都合の良いものを選ぶ事ができるでしょう。初めての場合には、山小屋が多く途中には救護所もある吉田ルートを通る富士山の関西発ツアーを選ぶのがお勧めです。万が一山頂まで行けなかったとしても、ルートの途中ではどこでもご来光を見ることができるので、満足感があるでしょう。最も多くの人に選ばれているコースなので、沢山の人がいるのも安心できるポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *