関西発で富士山を楽しむ方法

日本を代表する、日本で1番高い山はなんと言っても富士山です。

関西圏に住んでいる方々は、関西発だと少し距離を遠く感じてしまうと思いますが、そんな方でも富士山を楽しめる方法についてここではご紹介していきます。まずは交通手段からですが、新幹線か高速バスをおすすめしますし、お金に余裕のある方は是非新幹線をご利用ください。新幹線であれば、関西発でも気軽に出かけることが可能です。また、体力に余裕のある方は高速バスを使って、現地での観光する分にお金を使えるようにするのも一つの工夫かもしれません。

現地に着いたら、まずは富士山を遠くから眺めるため、日本平夢テラスに訪れます。静岡県の海岸沿いに位置しているのですが、晴れた日には非常に綺麗な富士をみることができます。また標高300mの丘陵地になっており、山だけではなく、眼下に見える清水港や伊豆半島や南アルプスのパノラマビューは、まさに絶景といえますし、施設内には自然や歴史的なことが学べるところもあるので、老若男女楽しめる場所です。

お昼ご飯もここで食べることができます。ゆっくり出来たら、富士山の麓へ向かいましょう。周辺には富士五湖と言われる湖が存在していますので、好きな湖へ訪れるのも楽しみの一つです。特に河口湖周辺は、富士山以外の観光スポットも充実しており、湖に映える壮大な富士の姿は絶景ですので、一見の価値があります。是非関西発でも楽しめるところですので、1度訪れてみてはいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *